株式会社 いのすや | 四万十川のほとり果樹工房 | TEL:0895-45-3777

お問い合わせ

本社(事務所・工場) TEL:0895-45-3777 メールフォーム 坂出工場 TEL:0877-44-5455 メールフォーム

社長挨拶 | PRESIDENT MESSAGE

柚子一筋苦節40年。
やっと基礎がかたまり、ビジネスを大海航海に例えるならば、手こぎ船から始まり、機動性に富んだ駆逐艦のような会社となり、品質を重視し、農産加工におけるニーズに対し真剣に取り組んでいます。
柚子加工は柑橘全般加工に通じ、又、目的にそったそれぞれの食品加工機も整い、缶詰、ゼリー、ソース、ピューレ、カット品など、食肉魚介類を除く、果実から根菜類まで様々な農産加工に発展しました。また、経験を基に、感性を加え、オリジナル商品を製造する会社となりました。
この度、かねてから予定していた第二工場建設にも着手し、広くアピール致します。平成23年に大型冷凍庫が完成し、製品管理や品質管理はさらに向上しております。品質重視のお客様とのお取引が多く、専属的農産加工が目標です。
目下の課題である農産物残渣処理にも多大な投資を行い、環境問題にも取り組んでおります。

代表取締役 西田 吉宗

信条

会社概要 | COMPANY PROFILE

社名
株式会社いのすや
所在地
  • 本社・本社工場
    〒798-1332 愛媛県北宇和郡鬼北町大字出目18番地
    TEL:0895‐45‐3777 FAX:0895‐45‐3778
  • 坂出工場
    〒762-0025
    香川県坂出市川津蓮尺3318番地
    TEL:0877‐44‐5455 FAX:0877‐44‐5456
代表者
代表取締役 西田 吉宗
設立
昭和63年
資本金
1,000万円
事業内容
缶詰又はビン詰め 菓子 惣菜 清涼飲料 営業許可
農産物加工 主に柚子、他柑橘搾汁と外皮加工
各種フルーツ缶詰、フルーツピューレソース、ゼリー
従業員数
100人
銀行
伊予銀行 愛媛銀行 四国銀行

沿革 | HISTORY

1972年
一本の柚子の苗木から西田産業を設立
1983年
旧日吉村に第一加工場を建設
1989年
資本金1,000万円でいのすや西田産業株式会社を設立
2001年
工場を移設。新工場を建設
(敷地面積30,000m2、工場面積2,052m2
2005年
社名を株式会社いのすやに変更
2007年
坂出工場を譲渡
2009年
大型冷凍庫を建設(4,000m2
2010年
冷凍庫を増設(2,700m2
2011年
残渣処理場を増設。メタン発酵装置を導入。
2012年
第二工場の建設着工

環境への取り組み | ENVIROMENTAL ACTIVITY

農産物加工において、必ず発生する食物残渣や廃水。当社は自社敷地内に残渣処理場を作り、自社にて残渣の堆肥化を行なってきました。
さらに、出来上がった堆肥は農家へ還元する事により資源の循環サイクルを実現しています。このような取り組みが評価され、2002年に愛媛県から「優良循環型事業所」に認定されました。

2011年、堆肥化における異臭・廃水問題の改善、堆肥化効率の向上を図るため脱水装置及びメタン発酵装置を導入しました。食物残渣を脱水することで、腐敗の防止・発酵の促進となり堆肥化効率向上と異臭の防止に成功しました。また、脱水した廃水はメタン発酵によって、メタンガスとなり、熱エネルギーとして流用を予定しております。